禁煙中にタバコを吸ってしまったら

禁煙中にタバコを吸ってしまったら・・・

チャンピックス(禁煙治療薬) “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】

 

チャンピックス禁煙外来12週間パック

僕が成功した、薬を使った禁煙法です。僕が試した中で最も禁煙しやすかった方法でした。とても合理的に禁煙に成功できると思います。使用方法は当サイトで紹介しております。

薬剤や道具を一切使わない禁煙法です。薬や道具はあくまで補助的な役割に過ぎませんので、本質的に頭の思考回路を禁煙モードにするために有益な方法です。

禁煙中にタバコを吸ってしまったら・・・

緊張が切れてきた数ヶ月を超えたあと、
1年後、3年後とふとしたタイミングで
不思議とタバコが吸いたくなる時も来ると思います。
もうニコチン中毒から離脱できているはずなのに、
脳は遥か彼方の昔のこともやっぱり覚えてしまっているもんです。
特に普段と違った非日常下におかれると、
不思議と吸いたくなることがあるといいます。

 

チャンピックスによる禁煙法にも書いたとおり、
1本吸ったらそこでこれまでの努力が水の泡です。
そうわかっていながらも1本吸ってしまった時のことを話したいと思います。

 

たしかに1本吸ってしまった段階で禁煙失敗です。
そこであなたにひとつの質問を投げかけます。

 

「まだ禁煙する気はありますか?」

 

もっともこのページを読んでるあなたは禁煙するつもりでいるでしょうから、
たとえタバコを1本でも吸ってしまっても
禁煙生活に戻りたい気持ちがあるのだと思います。

 

結論から言いますが、1本吸った段階では、
以前の禁煙生活に戻れる可能性が高いです。
もしまだ禁煙生活に戻りたい気持ちがあるのならば
もう二度とタバコは口にしないと誓って、
チャンピックスによる禁煙方法を継続しましょう。
きっと久しぶりに吸った1本は全然美味しく感じなかったはずです。
それが本来のタバコの味なのです。
それでも1本吸ったあとは、なぜだかもう一本欲しくなると思います。
・・・そうこうしているうちにまた、
ただ幸せを奪っていくだけのタバコの奴隷に逆戻りしていってしまいます。

 

ある程度の期間(1ヶ月以上)禁煙していれば、
ニコチン中毒から離脱できた状態に戻れていますので、
万が一数本吸ってしまったとしても、
以前ほどタバコが欲しくはならないはずです。
ここから禁煙できれば、再びタバコ脳が形成されるのを防ぐことができます。

 

以上まとめると、万が一禁煙中にタバコを吸ってしまった場合・・・
今の段階ならまだ禁煙生活に戻れる可能性がある。
もう二度とタバコを口にしないと誓って、落ち着いて禁煙生活に戻りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ