タバコ1本の値段は破格

タバコ1本の値段は破格

チャンピックス(禁煙治療薬) “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】

 

チャンピックス禁煙外来12週間パック

僕が成功した、薬を使った禁煙法です。僕が試した中で最も禁煙しやすかった方法でした。とても合理的に禁煙に成功できると思います。使用方法は当サイトで紹介しております。

薬剤や道具を一切使わない禁煙法です。薬や道具はあくまで補助的な役割に過ぎませんので、本質的に頭の思考回路を禁煙モードにするために有益な方法です。

タバコ1本の値段は破格

どうも。禁煙は順調でしょうか?
今日はタバコ1本の値段という話をしたいと思います。

 

禁煙しているあなたにとって、タバコ1本の値段はいくらでしょうか?

 

20円ですか?30円ですか?
そんなはした金ではないですね。

 

私を例にとって話しましょう。
私は1日2箱=40本吸うヘビースモーカーでした。
吸っていたメビウス6(スーパーライト)は2014年12月現在、
1箱430円ですので、1日にかかるタバコのコストは860円です。

 

1年間ではどうでしょう。
860円×365日=313,900円です。

 

では80歳まで生きるとして残りの50年間でかかる喫煙コストはいくらでしょうか。
313,900円×50年=15,695,000円
なんと15,695,000円です。

 

いま禁煙してますので、この1500万円はかかりません。
しかし次の1本のタバコを吸った瞬間にまた喫煙生活がはじまり、
死ぬまでに1500万円を支払わねばなりません。

 

よって私の次のタバコ一本の値段は1500万円以上ということになります。
こんな大金を叩いてまでタバコは必要ですか?
これだけの大金を余裕を持って払える人は今の日本にどれだけいるんでしょうか。

 

まだタバコを吸ってる人でも、そんな余裕のある人は少ないと思います。
タバコに洗脳され、世の中からの洗脳されていることに気づいて欲しいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ