仲間を作れ

仲間を作れ

チャンピックス(禁煙治療薬) “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】

 

チャンピックス禁煙外来12週間パック

僕が成功した、薬を使った禁煙法です。僕が試した中で最も禁煙しやすかった方法でした。とても合理的に禁煙に成功できると思います。使用方法は当サイトで紹介しております。

薬剤や道具を一切使わない禁煙法です。薬や道具はあくまで補助的な役割に過ぎませんので、本質的に頭の思考回路を禁煙モードにするために有益な方法です。

仲間を作れ

薬物依存性としてニコチンは、コカインやアルコール、カフェイン、大麻よりも強いとされています。
ニコチン中毒を克服することがいかに大変であるかがわかると思います。
そんな難関なニコチン中毒からの離脱、禁煙に、なにも一人で臨む必要はありません。

 

人間は弱い生き物ですが、二人、三人、十人、二十人と集まることで
相乗効果を生みとても大きな力を生み出すことができる生き物です。
自分が禁煙するにあたり、
自分の禁煙にできる限り多くの人々を巻き込んで仲間にしてしまいましょう。

 

できる限り多くの人に「禁煙する!」と断言しましょう。
FacebookやTwitterなどのSNSで禁煙すると大々的に発言しましょう。
友達に一緒に禁煙に挑戦してみないかと持ち掛けましょう。

 

自分一人では成し遂げられないことも、
周りに協力してもらうことで成し遂げられたりするものです。
僕の場合は禁煙補助薬であるチャンピックスの処方を、
当時最も尊敬していた、ある先輩にお願いしました。
その先輩は麻酔科のドクターでして禁煙治療の経験もありませんでした。
それでも普通の禁煙外来に通うのと料金は全く変わりませんし、
禁煙外来の専門医に禁煙外来をやってもらう方が一見、
禁煙成功確率は高いように思えるかもしれません。
でも、結果としてその先輩は、
僕のような重度のニコチン中毒をたった1度で治してしまいました。

 

・・・なぜでしょうか?

 

それは僕の中で先輩を尊敬する心がニコチン中毒に勝っていたからです。
禁煙開始した直後数日間はタバコが欲しくなることもありました。
でも、その度に先輩の顔を思い浮かべて、
タバコを吸うことが尊敬する先輩への裏切りになると思い、
喫煙を踏みとどまった記憶があります。
先輩を良い意味で使って禁煙に成功したといえます。

 

また僕はSNSでタバコを握りつぶす写真をアップし「今日から禁煙する!」と発言しました。
ブログも持っていたので、ブログ上でも「今日から禁煙します!」という記事を投稿しました。
これだけやっておいて、タバコを吸うわけにはいかないと、自分で追い込みをかけに行きました。

 

このように僕は色々な人を自分の禁煙に巻き込むことで、
禁煙の成功確率を上げていたと思います。
一人じゃ失敗していたと思います。
あなたにも仲間がいれば、禁煙成功確率はグッとupすると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ