チャンピックスによる禁煙法

チャンピックスによる禁煙法

チャンピックス(禁煙治療薬) “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】

 

チャンピックス禁煙外来12週間パック

僕が成功した、薬を使った禁煙法です。僕が試した中で最も禁煙しやすかった方法でした。とても合理的に禁煙に成功できると思います。使用方法は当サイトで紹介しております。

薬剤や道具を一切使わない禁煙法です。薬や道具はあくまで補助的な役割に過ぎませんので、本質的に頭の思考回路を禁煙モードにするために有益な方法です。

チャンピックスによる禁煙法

チャンピックス禁煙外来12週間パック

 

画期的な禁煙補助薬、チャンピックス

チャンピックス(一般名バレニクリン (Varenicline))は日本初の経口禁煙補助薬で、
従来のニコチンパッチなどとは全く作用機序の異なった新しい画期的な薬。
この薬で禁煙することができた僕にとっては神様のような薬です。

 

脳のニコチンの受容体をマイルドに刺激することで、
ニコチン摂取不足による禁断症状を抑えるというのがメインの薬理作用だといいます。
これを飲みながら禁煙することで、禁煙による禁断症状を軽くしてくれるため、
よりいっそう禁煙に取り組みやすくなります。

 

このチャンピックスですが、現在の日本の禁煙外来では、
禁煙補助薬としてメインに使われています。
投薬期間は基本的に3ヶ月間とされています。

 

 

チャンピックスを使い始める前に注意するべきこと

当サイトからチャンピックスは購入することができますし、
医師である僕が使い方を記載しておりますので、
このサイトを読んでいるあなたはチャンピックスによる禁煙法を実践できる状況にあります。
ただし、このチャンピックスを使った禁煙法を実践する前に
以下の3つのことを確認・注意してください。

 

 1ヶ月以内に禁煙を開始する意志があること
 絶対に禁煙するという強い意志があること
 禁煙開始後はたった1本でも吸ってしまえばすべてふりだしに戻るということ

 

薬を飲めば簡単に禁煙できるなんていうものではありません。
あくまで補助的な役割で薬があるわけで主役はあなた自身です。
いくら最高の脇役がいたって主人公がショボければ
ドラマも失敗に終わるのと同じ。禁煙だって失敗します。
最高の薬を使うからには、絶対に禁煙するんだという強い意志を持ってください。
そして上にも書きましたが、禁煙開始後は1本だけならいいかといって1本でも吸ってしまえば
それでこれまでの苦労が全て水の泡となってしまいます。
このことはしっかりと心得ておく必要があります。

 

1ヶ月以内に絶対に禁煙する!という覚悟が決まった方のみ、
続きを読みすすめていってください。

 

 

禁煙開始日を設定する

まず、禁煙開始日を設定します。
そして以下のページからチャンピックス禁煙外来12週間パックを注文します。

 

チャンピックス禁煙外来12週間パック

 

必ず12週間パックを購入してください。
もっと安く少ない量のチャンピックスも購入することができますが、
確実に禁煙を成功させるためには、確立された使い方の方がいいです。
「ちょっと試しに1週間分ぐらい飲んでみる」なんて甘っちょろい考えの人は
チャンピックスを飲むこと自体が無意味なのでやめたほうがいいです。

 

 

チャンピックスの使い方

禁煙開始日より7日前より内服を開始します。
なおチャンピックス内服を始めた最初の1週間は、タバコを吸っても構いません。

 

 内服開始初日は0.5mgをいつでもいいので食後に1錠内服します。
 2日目、3日目は朝に0.5mgを1錠内服します。
 4日目からは1日2錠、朝と夕に1錠ずつ内服します。
 5日目〜7日目も同様に、朝と夕に1錠ずつ内服します。

 

この7日間はタバコを吸っても良いというのが最大のポイント。
ここが後の禁煙確率を高めていると思います。

 

内服治療開始8日目より禁煙開始となります。
ここからは1本たりともタバコを吸ってはいけません。
吸ったらこれまでの苦労が全て水の泡になると思ってください。

 

 禁煙開始後はこれまでの倍の量である1mgを朝と夕に1錠ずつ、合計で1日2錠内服します。
 1日2錠を朝と夕方に。これを11週間続けます。

 

こうしてチャンピックスによる禁煙療法開始後3ヶ月経った頃には、
薬もタバコも飲まずにいても平気な体が出来上がっています。
理論的にはもうタバコによる依存からは抜け出していますので、
ここから先の禁煙維持はそう難しいことではないです。
1本吸えば全てが振り出しに戻るということを肝に銘じて、禁煙維持に努めましょう。

 

 

なぜ12週間の治療が必要なのか?

ニコチンが体から抜けるのは2日〜3日ぐらいで、
禁煙開始後2〜3日目までが最も辛いところだと思います。
1週間も経過すればかなり禁煙が楽になっていると思います。
それならそれ以降も薬はいらないのではと思われる方もいるでしょう。
でも一度形成されたタバコ脳を元通りにするのは、やはり大変なことなのです。

 

タバコを習慣的に吸ってる人の脳では
down regulation(ダウンレギュレーション)といった現象が起こっていて、
脳内のニコチン受容体が「こんな数は必要ない」といって減少してしまっています。
このなくなった受容体が禁煙後に元通りになるのに
大体1ヶ月程度かかるとされています。
さらに理論上の離脱症状から抜け出しても行動記憶との戦いが残ってます。
人間の行動記憶が消えるのが個人差はあるものの大体3ヶ月。
ゆえに禁煙治療は3ヶ月とされているのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ