禁煙失敗体験記

禁煙失敗体験記

チャンピックス(禁煙治療薬) “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】

 

チャンピックス禁煙外来12週間パック

僕が成功した、薬を使った禁煙法です。僕が試した中で最も禁煙しやすかった方法でした。とても合理的に禁煙に成功できると思います。使用方法は当サイトで紹介しております。

薬剤や道具を一切使わない禁煙法です。薬や道具はあくまで補助的な役割に過ぎませんので、本質的に頭の思考回路を禁煙モードにするために有益な方法です。

禁煙失敗体験記

チャンピックス禁煙体験記のつづきの話。

 

禁煙開始後1ヶ月が過ぎて、
もはやタバコを吸わないことが普通になってきていた。
タバコを欲することもほとんどなくなり、
禁煙は成功したと思いこんでいた。

 

そして・・・

 

チャンピックスの内服を自己中断していた。
チャンピックスを飲まなくてもタバコを欲しない自信があったのだ。

 

チャンピックスの内服期間は3ヶ月間。
1ヶ月でやめてよしという根拠はどこにもない。
(詳細はチャンピックスによる禁煙方法参照。)
自分が医師でありながらも、
禁煙1ヶ月目にしてチャンピックスを手放してしまった。

 

そのせいもあってか、1週間後に悲劇が訪れた・・・

 

具体的な状況はここでは伏せるが、
いつもと全く違った環境におかれ、
ドキドキとワクワク、不安と期待で胸いっぱいな時間があった。

 

ここ最近はほとんどタバコを吸いたいと思うことはなくなっていたのに、
そのときだけ・・・
そのほんの数分の時間だけ・・・
髪をかきむしる程、手が震えるほど、
タバコを吸いたいと強く思ってしまった。

 

そこだけ本気で我慢すれば乗り切れていた筈だった。
でも俺はそこで己に負けてしまった。
コンビニに行き、タバコとライターを購入して1本吸ってしまったのである。

 

そして吸い終わってもまた1本、また1本と、
気づけば普通の喫煙者に戻ってしまっていた。

 

今日だけは特別の日・・・。
仕方ない。明日からまた禁煙しよう。

 

そう決意した。

 

つづく


ホーム RSS購読 サイトマップ